ひと口に「風俗のアルバイトの求人」と言っても、デリヘル求人もありますし、ホテヘル求人もあれば、ソープ求人もありますね。働く場所は違えど、それぞれに働く魅力はあると言えます。それでは具体的には、どのように働く場所が違うのでしょうか。

まずホテヘルですが、たいていの場合はホテヘルサービスを提供しているお店にて待機をして、そしてお客さんが入れば、お店側が指定したホテルに向かって、そしてそのホテルにてサービスを提供する〜というスタイルですね。

ですからホテヘルの場合、お客さんが場所を選ぶのではなく、あらかじめお店側が指定をおこないますので、ぶっちゃけですが「変な場所」にて仕事をしなくてはならないことはありません。

一方のデリヘルの場合は、お客さんが場所を指定しますので、デリヘルサービスを提供するお店は女の子を派遣する前に場所の確認はおこないますが、実際に行ってみて確認をするわけではありませんから、ごくたまーにホームページ上では確認できなかったりする「あまり清潔ではないホテル」に当たることも、時々はあります。

けれどもデリヘルの場合、必ずしもお店で待機する必要はない等、拘束時間の少なさも働く上での魅力にあげられていますよね。

最後にソープですが、こちらはお店にてすべてサービスが提供されます。ですから、お店にいる時間自体は長くなる傾向があるのですが、時給で報酬をもらえるシステムが採用されているお店も多く、やはりソープ求人は昔からの根強い人気はありますね。